レンタカー アメリカの交通ルール

ハワイ旅行を思いっきりアクティブに楽しむ方法で、レンタカーはとっても心強い見方です。
自分の思う様に行動でき、急なスケジュール変更もOK。ツアーではなかなか行けない場所でもレンタカーなら可能です。

しかし、慣れないアメリカでの運転に不安を感じてレンタカーをあきらめたりしてませんか?
左ハンドルといった物理的な要素は慣れるしかありませんが、初めの1時間程度でなれてくると思います。
右側通行を意識していれば運転はさほど困らないでしょう。


あとは交通ルールの基本を覚えれば大丈夫です。

スピード・速度について
スピードメーター・標識など、日本での単位は「Km」ですが、ハワイでは「Mile(マイル)」という単位になります。
1マイルは約1.6km。
時速40Kmは約25マイル。
時速60Kmは約37マイル。
ホノルル市街をはずれ始めると道路がすきはじめます。スピードメーターに目をやると針は30のあたりを指していて遅く感じて50を指すまでスピードを上げると、それは時速80Kmです。
レンタカーによってはKm表示のある車両もありますので、確認してみると良いでしょう。

スクールバス
黄色いスクールバスを朝・夕によく見かけます。
気をつけるのは、スクールバスが停止中です。
バスに子供が乗っていないときはどうって事ないんですが、子供が乗車・降車をしているときは必ず停止しなければなりません。
追い越してはいけない時は、バスのドライバーが「STOP」のシグナルを出します。
「STOP」がバスに出ている時は子供が乗り降りしています。絶対に追い越してはいけません。バスの後で停止していてください。
バスを追い越して危険があった場合は、バスのドライバーから警察に通報される場合もあります。

右折
信号機が赤でも、通常は安全確認後、右折をする事が出来ます。(歩行者は右側を歩いてるので気をつけてください。)
ただし、この標識がある交差点は赤の時は右折禁止です。


多分このくらいで大丈夫かと思います。
もちろん知っておいたほうが良いルールはたくさんありますが、「例えば信号機のない交差点では交差点に先に入った方が優先、同時の時は右優先、停止線が無い方が優先」とか駐停車に関する標識などですが、交差点では徐行、危なさそうな場所での駐車はしない、とか日本でも当たり前の事をきっちり守れば問題ありません。
ルールについては、日本よりも厳しいです。
ホノルル市内ですと、駐車禁止エリアに人を下ろす為に駐車しただけでも警官がすぐに寄ってきます。日本ならば気軽にやってしまう人もよく見かけますが注意してください。
当たり前のルールを守り運転すれば大丈夫です。


 


レンタカー アメリカ の関連Q&A すべて
アメリカでのレンタカーで、LDWの値段を知っている方がいたら教えてください。ネバダ州で借りる予定ですが、おおよその値段で
5月の連休にグランドサークルをレンタカーで巡る予定です。ドライバーは私1人ですが(1人旅)アメリカでの長距離ドライブには

リンク DVServerハワイSHOP お問い合わせ  - プライバシー

Copyright(c) 2009 ハワイ・ハワイ旅行のハワイの空 All Rights Reserved